塀を考える

うちは西北の角にあり、南と東にお隣さんがある。
東側は、うちが土地を購入したとき既に建築中だった。
南側は、うちが土地を購入したときにはまだ販売すらされていなかった。
が、購入直後に売り出して、うちが設計中の間に竣工した。

なので、うちが建築に入る段階では、両隣りは既にお住まいであり、フェンスが出来ていた。
どちらも新築で新しいフェンスだったので、わざわざ内側に塀はいらないかなと、植栽にしていた。
まず、そこまでの予算がなかったし。

お隣との境には、フェンス代わりに、プリペットがズラリと植わっている。
ところが、当たり前だけど、植木は伸びる。
四方八方にぐんぐん伸びる。

敷地の所有者など、お構いなしに。

夫は、庭を見るたびに頭を抱えている。
両隣りに「お邪魔しま~~す」と言わんばかりに伸びきっているプリペットを、梯子に登って1本ずつ高枝切りばさみで挟みながら切らないといけない。じゃないと、お隣の敷地にわらわら散らかってしまう。

四季を通してニョキニョキ伸びるプリペットを抑えるには、ネットか塀が必要。

それと、せっかくの3面開口なので、全面開けたいところだけど、開けているとお隣さんが気を遣ってしまうようだ。うちのプリペットは、高さだけは高いが、肝心な部分の茂みが足りないため、丸見えになってしまう。

ってことで、一度見積もりを出してもらった。

塀を作るとしたら、現在道路側にあるものとお揃いがいい。
と思っていたら、道路側の塀は節なしのレッドシダー。お高いらしい・・・。
見積もりは、鼻血ブーな結果だった。
もうかれこれ1年以上前・・・。

それから、毎年
繰り上げ返済か?塀か?
という究極の選択に悩まされている。

でも夫の庭ストレスも限界のようだから、ぼちぼち本当に塀のこと、考えなきゃ。
[PR]

by mikichanpoo | 2009-10-26 23:57 | ひとりごと