劇的?!ビフォ・アフ

6年目メンテ、総集編です。

まずは、塗装編。
e0056411_17334918.jpgbefore・・・

こちらは玄関です。

雨のシミでかわいそうです。

e0056411_1734721.jpgafter!

古い塗装をすべて洗浄し、塗装してもらいました。

玄関に入ると、新築当時の懐かしいペンキの香りがします。

6年目ですが、ちょっぴり新築気分♪



e0056411_1734277.jpgbefore・・・

塀の外側。

こちらも黒ずんで、すっかり古い感じになってますね。
e0056411_17344345.jpgafter!

ああ、オープンハウスの日を思い出します。

2006年3月。
あれからもう6年が経ったんだ・・・

早いなぁ・・・(T_T)


e0056411_17352830.jpgbefore・・・

ガレージの壁。

塗装の表面にヒビが入ってます。

e0056411_17354694.jpgafter!

下地処理からやってもらい、綺麗になりました。

当時の塗料より耐久性が高いものに変更して塗ってもらいました。
以前のものに近い、マットな仕上がりです。

ピッカピカ!


そして、今回のメイン工事、中庭の塀作り編。

e0056411_18185696.jpg塀には、家の至る所で使っている、セランガンバツを採用。
もともと、50年持つと言われているデッキ材なので、堅くて丈夫なのです。

柱の間に50㎝スパンで添え木があります。
理由は二つ。
この材は丈夫なのですが、場所によっては暴れる場合があるので、2mの材に対して5カ所のビス止めがしてあります。

もう一つは、デザイン。
互い違いな感じで木材を打ち付けてあります。監督さんの粋な計らい。
答えは塗装後の写真に!



e0056411_17371852.jpgbefore・・・

隣家に面した2面に塀代わりに植えてあった、プリペット。

かわいそうですが、思ったより管理が大変だったのと、ほしい部分が茂らなかったので、全て抜いてしまうことに・・・。

木は友人の家にもらわれていきました。
その数、なんと40本!

e0056411_17373211.jpgafter!

すっきりクールな塀が完成!

互い違いに打ち付けられたワケはこの3色塗り分け。

既存の塀の矢作デザインに合わせて作ってくださいました。

さすが、家の建築当初からの監督さんです。
詳しく言わなくても分かってるなぁ(^皿^)



e0056411_1738153.jpgbefore・・・

こちらは、南側ですが、日が全く当たらないため、ひょろひょろ伸びて葉が茂らないのです。
こちらがわに勝手口があるお隣さんにもきっとご迷惑をかけていたのでは・・・

e0056411_17381539.jpgafter!

こちらがわもスッキリとなりました。

これで安心して3面開口を楽しめます♪


暖かくなったら、ここでコーヒー飲んだり、ランチしたりとか。
カフェごっこできるぞ♪


e0056411_17383727.jpgオマケ

塀の上部分はアルミで加工してあります。
これがあると、木材の持ちが全然違うらしいです。
もとからある塀ともお揃いです。

長年の宿題だった塀問題が解決しました。

監督さん、職人さん、丁寧なお仕事ありがとうございました。
次は何をいじろうかな~(^皿^)
ってか、メンテナンス積み立てしなきゃ・・・・(汗)
[PR]

by mikichanpoo | 2012-02-15 17:21 | 家メンテ