7.12。突然、起こった。

この日は、平日の料理教室に参加するため、たまたま仕事を休んでいた。

夜中から激しく降り続いた雨で、あちこちの川が増水。
地域によっては、避難勧告や避難指示が出されていた。
熊本市も一部、避難指示が出ていた。

中止だろうと思っていた料理教室は、時間ずらして始めるということだったので、街に向かった。
ニュースでは、白川が恐ろしい生き物のようにうねって流れている映像。
街のすぐ近くを流れているのは白川。
すごい渋滞で、やっと白川を渡る橋にさしかかった途端、白川流域周辺に避難指示が出た!
白川はものすごい勢いでうねりながら流れている。もう、溢れそう。
橋の上には、野次馬がたくさん。みんな携帯で撮影に夢中。
あとでYOUTUBE行きかな。
運転中じゃなきゃ私も撮りたい~なんてアホなこと考えていた。

すでに、阿蘇で500mmを越える大量の雨が降っていた。阿蘇の1ヶ月分の降水量をたった一晩で超えてしまった。
尋常じゃない。
そして、熊本市内を流れている白川の水源は阿蘇。
阿蘇で降った雨は、時間差で白川に降りてくる。
かなりやばいことになりそうだ。
でも、どうやばくなるのか予想出来なかった。


さすがに料理教室は中止だろうと思って電話するけど、殺到しているのか、つながらない。
とりあえず行ってみるか。
冷静に考えれば、避難指示だから、帰るべきだった。
自分はどうにかなるだろうとか、根拠のない期待で危険な方へ向かってしまった。
こうやって災害に巻き込まれるのか。


渋滞を抜けて街に到着。
立駐のおじさんから、白川が決壊したら冠水するので、上の階に駐車するよう指示された。
冠水したとしたら、すでに車での移動は無理だな~と思いながら、3Fに駐車した。

車を降りたら、人はあまり歩いてなく、街じゅうを不気味な低いサイレンと「避難してください」という放送が鳴り響いている。
空襲ってこんな感じなのかな・・・と思いながら教室に向かう。
デパートも休み、ダイソーも休み、シャッターだらけで、アーケード街には何故がトラックがたくさん停まっていた。


当たり前だが、結局、教室は中止になった。
半分くらいの人が来ていた。
危険を顧みず、教室まで到着した人には、今日使うはずだった食材が一部プレゼントされた。
危なくて買い物にも行けないだろうからと、先生の取り計らいによるものだった。
おみやげをもらって、いそいそと街を後にした。

帰り道は危険な場所はなく、問題なく帰れた。
途中、冠水して通れなくなっている脇道もあったようだけど。

e0056411_23554738.jpgあとは、ずっと家でニュースをただただ見ていた。
どこか遠くで起こっていることのような感覚。

お世話になっている南阿蘇のお米の農家に連絡した。
でも大した被害はなく手伝いまではいらないとのことだったので、胸をなで下ろした。

これから、自分ができることをやっていこうと思う。
何ができる?
[PR]

by mikichanpoo | 2012-07-12 22:16 | ひとりごと