GWの悲しい幕開け

e0056411_21114164.jpgGW前半の初日。

なんと、夫がこんな姿になりました。

毎週楽しみにしているバドミントンで、左足首の靭帯損傷をしてしまいましたΣ(゚д゚lll)

そして、それに私が予想外の二次災害をかぶせてしまうことに・・・。
e0056411_211269.jpgちょっとその、二次災害の関係で、”ある人”が家に夕方来ることになったので、時間をつぶしに近所のスシローに寄り道。


その、二次災害とは???

なぜ、家の外で時間を潰す必要があったのか??


e0056411_21122350.jpgなんと、まさかの、家の鍵閉じ込み!(TwTlll)
゛ある人゛とは、鍵屋さん( ノД`)…
慌てて病院に連れて行ったから、車の鍵だけ持って、電動シャッターから出たのです。シャッターの電子キーも家の中・・・。

近くに鍵パト屋さんがあったので、ホッとしたのも束の間。
「このタイプの鍵は、開けることが出来ません」

え???

「破壊となりますが、よろしいでしょうか?」

は、は、は(笑ってません)、破壊とな??
耳を疑いました。
ディンブルキーじゃないから、開くだろうとタカをくくっていたので、ショックで言葉を失いましたが、ガラスを割るよりもマシだし、家に帰れないので、泣く泣く壊してもらうことに(´;ω;`)

電動ノコで無残に家の一部をカットされるのをただボーッと見ていることしかできないことの情けないこと。

e0056411_21502229.jpg鍵の外側を破壊して、取り出されたシリンダー。

鍵が開けられない場合、サッシの上部から開ける方法があるらしいけど、うちのサッシが大き過ぎて太刀打ち出来ないということで、最終手段の”鍵破壊”となったのです。

今回の事件で良かったことは、プロの人でも開けることが出来ない家と分かって、防犯面ですごく安心できたこと・・・くらい。
ま、どんな家もどこか壊せば入れちゃいますが∩( ・ω・)∩

みなさんも気をつけてくださいね☆
[PR]

by mikichanpoo | 2013-04-27 20:59 | ひとりごと