マイブーム

新築以来、毎週ゲストを迎えるうちに、マイブームが出来ました。
大したことじゃないけど、とっても気に入っていること。

e0056411_2315884.jpg


”お料理”・・・ではなくて、お皿の下に敷いているペーパーナプキン。

テーブルがつや消しホワイトで、傷やシミがつきやすいため、なるべくお皿やカトラリーを直接置かないようにしています。

最初は、ランチョンマットを探していて、なかなか気に入るモノが見つからず、終いにはビニール加工の生地を買ってきて作ってみました。でも、イマイチ。
実は、矢作チームオフ会in尾ノ上の時に間に合わずに、苦肉の策で敷いたのが始まりです。
これが思いの外良かったんです。(自己満足ですが)

布のランチョンマットでは、ゲストも気を遣って食事をします。
で、こぼしたら
『あっ、こぼしちゃった。シミになるかも、ごめんなさい。』
と謝られてしまいます。
これでは、ゲストは「またこぼすかも・・」とリラックスして食事ができません。
しかも、本当にシミになって落ちません( ̄∇ ̄;)
そして、どんどんゲストに出せないランチョンマットが増えていきます。

ところがペーパーナプキンだと、こぼしても平気。
お互い”こぼす”ということにおいては気を遣う必要がありません。

何故、”こぼす”にこだわるのか?それは私がこぼす人だからです(笑)
『お皿を近づけるか、顔を近づけなさい』
とよく夫に注意されます(´▽`;)>テヘヘ 
「子供か!!」とタカ&トシに突っ込まれそうです。

ゲストが帰った後は、またたたんで、再利用。
と、言っても次のゲストに使うわけではありません。
フライパンや鍋を洗う前や、キッチンの床に何かこぼしたときに、”サッとひとふき”したりするのに使います。
今までは、キッチンペーパーやチラシでやってたけど、ペーパーナプキンだと柔らかくて綺麗に拭き取れます。しかも再利用だと思うと心おきなく使えるし。

さあ、ここまで話を聞いたらお値段が気になってきましたね?
・・・ってテレビショッピングかよ。

私はいつも100円ショップで買っています。探すと結構いい感じのがありますよ。
また在庫がなくなってきたので、買いに行かなきゃ(⌒~⌒)
コツはペーパーナプキンらしくない絵柄を探すこと( ̄皿 ̄)ウッシッシ♪
[PR]

by mikichanpoo | 2006-08-06 23:44 | ひとりごと