がんがん

熊本に住んで、はや三十数年。
まだ知らない言葉がたくさんあります。

私の生まれは山口県岩国市。夫は東京都八王子市。
夫は小さい頃から転勤族で、小学校3校、中学校2校と転々としています。夫の父親の地元が熊本です。両親が退職後は熊本に帰るということで、夫は東京で大学を卒業した後、熊本で就職して、両親よりも一足早く熊本入りしました。

私は、転勤族というわけではなく、両親の仕事の関係で1歳半くらいの時に熊本に引っ越してきました。だから、私はほとんど熊本人です。 
でも、幼稚園や学校に行き始めて、家族と違う言葉を話す友達に戸惑いました。
わからない単語だらけです。

例えば・・・
→かさぶた(子供はよく転びますからね)
(かさぶたが出来た→つんできた・・・意味わかりません。)

うんにゃ→いいえ
(1回”うん”って言っておいて”にゃ”って何?でもちょっと可愛い♪)

あとぜき→戸や窓をあけたらちゃんと閉めること
(教室の入り口によく貼ってありました)

さしおり→とりあえず
(菓子折?居酒屋などで『さしおり、ビール!』という風に使われています。これは社会に出て覚えました)


でも、歳をとるごとに私の熊本弁はどんどん周りに染められていき、なかなかのネイティブスピーカーになっているのでは、と思い上がったりもします。
若者の熊本弁、おじさんの熊本弁、おばさんの熊本弁、お年寄りの熊本弁。
何となく違います。
社会に出てからは、おじさんの熊本弁をかなり覚えてしまったような気がします。ふざけて使ううちに、うっかり自分のモノになってしまった、みたいな。
そんな自分がイヤだ!
でも不思議なことに、自分の両親と話すときは広島弁です。(父が広島出身です)

e0056411_20523820.jpg最近、まだまだ私は鼻タレであることがわかりました。(熊本弁に関してね)
このおかきの缶、みんな口を揃えて
がんがん  って言うんです。
私が、「カンカンでしょ?」って言ってもみんな、「違う、がんがん」と言って譲りません。
地域性かと思っていろんな人にリサーチしても
「え?がんがんの他に呼び方あるの?」とまで聞かれる始末。

・・・・私の勉強不足でした。
また、熊本弁ご指導クダサイ・・・。

熊本弁にうっかり興味が沸いてしまった方、こちらへどうぞ。
もっと深いところまで行けます(笑)
[PR]

by mikichanpoo | 2006-09-05 21:03 | ひとりごと