ペコ、またしても肺炎

気をつけていたつもりだったのに、ペコの異変に気付いたのは日曜日(17日)の夜。月曜日に入院となった。
今回は前回と違い、病み上がりで体力が完全でないところに肺炎にかかったので、1日経った今日も快復の兆しが見えない。丸二日、食事をしていない。呼吸が辛くて、食事どころか水さえも飲んでいない。

仕事の合間を縫って、1日2回面会に行っているけど、辛そうなペコの様子が切ない。替わってあげたい。
どうすることも出来ない。治療を続けるべきか、連れて帰って最後を一緒に過ごすべきか、答えは出ない。
高濃度の酸素室に入っていても苦しそうなペコを、普通の空気の中に出して連れて帰る勇気もない。

ここ数日寒い日が続いた。
モルモットの最適温度は、18℃~24℃。
ペコの断熱ハウスもそれくらいを保っていたと思っていた。
昨晩、空になったケージの温度を測ってみた。
夜は22℃。でも最低気温が1℃以下の今朝は、15℃台になっていた。
リビングの今朝の室温は7℃。今までの生活ではありえない室温。
やはり、寒さが原因。そして私の管理不行届。

ペコを助けてください。
[PR]

by mikichanpoo | 2006-12-19 19:02 | ペコ