夫の悪夢

明日の熊本市内の会議に出席するため、夫がさっき帰ってきました。(現在単身赴任中)
”どっちの料理・・・”を興奮気味に見ながら(好物の酢豚のせいです)、昨日見た夢を話してくれました。

なんとも怖い夢・・・・(笑)

家が完成しました。喜んで見に行くと、外観がおかしなモザイクの木壁になっています。「へっ?!」って感じで中に入っていくと、矢作さんが笑顔で迎えてくれます。・・・・が!部屋の中には、たこ焼き屋、居酒屋、マッサージetc・・・と、何だか雑居ビルの1F状態です。不思議そうな表情の夫に矢作さんがニコやかに説明してくれたそうです。「テナントたくさん契約しておきましたから、ローンも楽になりますね♪」・・・・ぐぁぁ~そんなハズじゃぁぁぁぁ!!!
と、ショックのあまり外に飛び出すと、近所に素敵なガルバの倉庫が・・・持ち主のオジサンはこちらを見てニヤニヤしています。
「くそ~!!!倉庫のくせに~!!!」


で、目が覚めたそうです。あまりのショックに2度寝をして、あげく寝坊してしまい、遅刻したそうな・・・・その結末の方が怖いよね~(笑)

名誉のために言っておきますが、矢作さんは決してこのような方ではありません。
夫は多分私以上に心配症で、このような夢を見るのは2度目です。
最初の悪夢は、”超和風の家プランがあがってきた~!!”だったらしいです。
矢作さんに報告すると、ウケておられました(笑)
[PR]

by mikichanpoo | 2005-09-01 22:29 | ひとりごと