腐らない。

e0056411_2215766.jpg夫の実家の2日目。
おつかいを頼まれたので、ついでにボーリングをしました(えっ?)。
ボーリング場に新しくレストランが出来たって話だったから、ご飯食べるついでにね。
ま、スコアは最低だったので、あえて発表はしませんが。

このでっかいナンもライスも、おかわり自由です。いや、無理です。






e0056411_2221872.jpg話はまったく変わって・・・。
温泉地にはどこにもあると思いますが、ここの名物、温泉饅頭です。

この温泉饅頭。
私の中では、賞味期限が”永久”扱いとなってます。
なぜか、”永久に腐らない饅頭”とインプットされていたのです。
今日の今日まで。

と、言うのも、若い頃、職場の先輩がお土産を買うときに、
①「腐らないから温泉饅頭買おうっと」
って言って買ってたり
②「永久不滅の温泉饅頭」
というキャッチフレーズをどこかで耳にしたり
③「温泉饅頭は温泉成分が入ってるから腐らない」
という眉唾なミニ知識も入ってきたりとかして、
いつしか、そういう知識を総合して

「永久に腐らない饅頭」

という結論になっていました。
だって、口に入れた瞬間、口内が砂漠化するのでは?と思うほど乾いた饅頭だし。
腐る要素が見つからない気がしたんだもん。

①腐らないから→日持ちがするから
②永久不滅→”温泉饅頭”がなくなることはない
③温泉成分が入っているものもあるらしいが、だからって腐らないわけではない。つまりガセ

ま、普通の人が冷静に考えれば分かることですよね。

「腐らないなら”非常持出袋”に非常食として入れておけばいいのに」
と、こっそり思っていたことは、ここだけの話。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-08-14 22:00 | ひとりごと