もう、3年。

3年というと、1年生だったのが4年生になるくらい。
中学1年だったのが、高校生になっちゃうくらい。
これくらいだったのが、こ〜のくらいになっちゃうくらい・・・って分かんないから。

子供の頃の3年ってすごく長かった。
でも、今の3年って、アッという間。

飽きっぽく、面倒臭がりの私が、ブログを始めて、3年が経ちました。
どう飽きっぽく、面倒臭がりなのかというと・・・

あ、例を挙げようとしたら、あまりにも多過ぎて
「それって、ただのズボラじゃ?」
って自分で気づいたので、敢えて申し上げませんが、
早い話が、ま、ズボラです。

まあ、そんな私がよくも続いているな〜。
というのも、ブログが超お気楽に更新できるシステムだというのもあるけど、
やっぱり、ここに訪問してくださる人がいるというのが、一番の支えです。
ほんとうにこんなに、とりとめもない、オチも微妙な、何が言いたいのか自分でもよく分からないブログを読んでいただいてありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げますm(__)m
っていうか、この場以外にどの場を借りるんだい??


もし、今日でこのブログをやめるってことになったら・・・

そう考えると、すごく寂しくなります。
もともとは、家の建築記録から始めたブログが、今やおかしなことに。
でも、これ、いつまで続けるんだろう?ボケちゃうまで?
思えば、今いろんな人がブログやってて、すっごく長い間更新し続けると、
莫大なデータ量になりますよね。どうなるんだろう?

まあ、十数年前まで、PCにギガメモリなんて夢の世界だったから、もっと先の社会ではデータ処理も進んでるんでしょう。

ほら、何が言いたいのかよく分からなくなって来た(笑)


冒頭に書いたように、アッという間の3年。
でも、そのアッという間、ちょっと気まぐれにブログをしていただけで、絶対知り合うことのない素晴らしい人々と友達になれました。
そして、きっと呆れながらも、黙って見守っていてくださる方々。
ありがたいことです。
これからも、呆れられるよう、精進して参りたいと思います。

とりあえず、まだブログに飽きてないので、しばらく続けようと思います。
もし、飽きてきたら「ぼちぼち飽きた」って言い始めると思います。
そのときは・・・「へ〜」って聞き流さないでください。

多分、引き止めて欲しいんだと思いますから。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-08-30 00:35 | ひとりごと