うん十年越しの勘違い

仲間を探しています。


「越後のちりめん問屋をしております」

この自己紹介セリフ、知らない人は少ないと思います。

私は祖母と一緒に暮らしていたので、子供の頃から時代劇を見ることが多くありました。
これは、”水戸黄門”でのお約束セリフですが、私は数日前に、このセリフに隠されていた真実を知ったのです。
ていうか、全然隠れてはいません。
勝手に勘違いしていただけで。


”ちりめんいりこの専門店の隠居”という設定だと思っていました。
子供の頃から、『なんで、そんなに貧乏臭い設定にしてるんだろ。全然魚屋ぽくないし、嘘ってバレバレじゃん』と疑問に思っておりました。

でも、数日前、テレビ番組で”ちりめん”が出て来たときに
「あ!ちりめん・・って、もしかしてご隠居・・」
急に思い出しました。

”ちりめん”という生地の存在を知らなかった訳ではありません。祖母は和裁をしていたから、しょっちゅう着物を材料から見ていたし。でも”ちりめん”と”ちりめん問屋”は結びつかなくて、”ちりめんいりこ”が先に出ちゃったみたいな。

な、感じで仲間募集中です。

夫からは、「そんなヤツ1人もいないゾ(ーー)」と断言されたけど・・・
[PR]

by mikichanpoo | 2008-10-30 19:18 | ひとりごと