火事だ!!

消防車がサイレンを鳴らして近づいてくる。家の前は過ぎた。
なーんだ、通っただけか。なんて思っていたら、すぐ近くでサイレンは止まった。
『えっ?えっ?!』
また、遠くから何台ものサイレンが近づいては近くで止まった。
火事だ~!!ど、どこで?
とりあえず、モグモグしながらベランダに出たら(食事中だったので)
『火事だーっ♪』
という嬉しそうな近所のガキどもの声。外には既に野次馬。
どうやら近くの棟で火事が発生した模様。白い煙がモクモクしている。

私が住んでいるところは、集合住宅がまさしく集合しているところで、5階建てのコンクリートの味気ないアパートがたくさんひしめいている。
最初引っ越してきたときは、自分の家がどこだかわからなくて30分も彷徨った経験がある。(やっぱり、バカじゃないの?)

こんな密集しているところの火事って大変そう。
隣や上下の部屋の人も気が気じゃないだろうな。水浸しだろうな。あ~あ。

今火事になったら、私は何を持って家を出るんだろう?
ペコちゃん・・・エサは持って行けたらにしよう。
金目なものは土地の権利証、大して入ってない通帳、印鑑、カード・・・あちこちに散らかってるから、いざとなったら持って行けるだろうか?片手にはペコちゃんがいるからな~。でもお金無いとエサも買えないし・・・
写真・・・アルバムは重たいから無理として、ここ10年の写真はパソコンのハードディスクだ~、バックアップとる間に丸焦げだな。つか、そんな場合かよ!
災害じゃないから、水とかは持ってかなくても大丈夫だよな。

・・・・なんて考えると、時間が足りない。
結局、多分本番では(あって欲しくない本番だけど)不思議なものを掴んで家を出るんだろうな。
やかんとか・・・

最近、思いもしない災害が世界中で起きている。
自分は大丈夫なんて思ってないようで、思ってたりする人はたくさんいると思う。
いざとなったら、どうなんだろう??いつ自分の身に降りかかるかもわかんないよ?日頃から準備が必要ですね。

ちょっと心配になって、通販生活ピカイチ辞典の”3日間非常袋”が気になり始めたのでした・・・


あ、そうこうしているうちに消火活動も終わり、消防車の大群はいつの間にか退散していました。
ファイアーマンの方々、野次馬の方々、ご苦労様でしたm(_ _)m
[PR]

by mikichanpoo | 2005-09-14 21:23 | ひとりごと