くるま

さっきテレビで、若者の車離れを報道していた。
最近の若者は車よりケータイらしい。

「持つとしたら、どんな車欲しい?」っていう街頭インタビューでも
「燃費がいい」とか「便利な」とか夢がない答えだらけ。

そーなんだ。「カッコいい車!」って答え出なかったのかなぁ?

やっぱ、スーパーカー世代だと、車に対する憧れとか思い入れとかハンパないけど、そういうのを知らない世代は、親の車とか知り合いの車とか、ほとんど”道具”としての車しか思いつかないんだろうな。
(ま、不景気も手伝ってるから一概にも言えないけど。)

スーパーカー世代とは言っても、私は小さかったから、兄につられて”ランボルギーニ カウンタックLP500欲しい”とか、言ってただけだケド。
もちろんスーパーカー消しゴムなんてのも知ってますケド・・・。

前に車についての記事を書きました。
私は車が好きです。ステイタスだと思ってます。
車を見て、人を見かけで判断します。
だって、着ている服よりずっと面積広いから、他人に与えるイメージはとても大きいと思う。
高い安いの話ではなく、数ある車からこの車や色を選ぶとき、どういう風に決めたんだろう?とか想像してしまう。

そう考えると、自分はどんな人に見られてるんだろうと思うけど(笑)


短い人生だし、生まれ変わってからも車が買える”人”になってるか分かんないし、これからも好きな車に乗り続けていたい。

今抱えている問題は、今乗ってるMINIよりも欲しい車が存在しないということ。
(マイナーチェンジしたMINIはそつない車に変化しちゃって、魅力が薄いし・・)
[PR]

by mikichanpoo | 2009-01-15 01:12 | ひとりごと