晴れ女の奇跡

e0056411_231214.jpg昨日も今日も阿蘇の予報は、雨。

そういえば、昨日結構晴れてたような。

そして、今日は予報通り雨。

山道を四駆に切り替えて、楽しそうにFJを走らせる夫。
e0056411_23121269.jpg目的地へ到着。

ここは、熊本で屈指のパワースポットである、押戸石の丘


お?雨上がったぞ?

傘いらないかも~♪

管理人さんの話では、さっきまで霧で何にも見えなかったらしい。

とりあえず、霧はなくなってるぞ。
e0056411_23122955.jpgそして!
何ということでしょう!

到着から、5分も経たないうちに、なんと青空が!!

そして、太陽が出て、ぽかぽかしてきました。

さっきの雨は??

誰か降りてきた?!
天使?神様?お迎え?(おいおい)
と思わざるを得ない空でした。

ここで晴れ女、超調子に乗りました(笑)

いやぁ、これは乗っちゃうでしょ。
e0056411_23124741.jpg大昔、鬼が石でお手玉をして遊んだらしいという伝説の丘。

古代文字が刻まれているというので、必死で探しました。

がっ!

ここでは奇跡は起こりませんでした~(笑)

「ココ」って印つけてくれないかなぁ。

全くわかりませんでした(^^;)
e0056411_2313539.jpgそして、メインの太陽石。

この石の一部に磁場が狂う場所があって、方位磁石を持って1周すると、途中でグルンと逆の方向を指すのでおもしろい♪

まさにパワーストーン。

夫は何をお祈りしているのかな?

「宝くじ当たりますように」とか?(笑)
e0056411_23131910.jpg太陽石の隙間に、人面虫がいました。
(名前知りません)

この石のお主様かなぁ。


そして、ここを去ると同時に雨も降り始めました。

次の目的地でも、同じ現象が。

不思議ですね~。

パワースポットとのコラボ??
[PR]

by mikichanpoo | 2012-11-23 23:11 | おでかけ(阿蘇)

青い温泉

e0056411_214735.jpg山はすっかり赤や黄色に染まってますね。

ちょっくら、阿蘇へ。
e0056411_22153948.jpg山川温泉の四つ葉に行きました。

全室離れになっており、こちらは部屋についている半露天の風呂、もちろん、天然掛け流し。

源泉が熱々なので、水で薄めて入ります。

たくさん出た湯ノ花が底にたまっているため、ブルーに見えて綺麗でした。

身体が冷え切っていたので、最初は肌がチカチカして熱かったけど、慣れたらとても心地よい。

やっぱ温泉はいいねぇ(^~^)♪

身体の芯までぽっかぽか☆


e0056411_21475575.jpg大浴場は、全天候型のジャングル温泉になってました。

奥は洞窟になっていて、ぐるっと回れます。


ここの温泉は、濃い硫黄の香りがします。

湯上がりもポカポカだけど、全身が硫黄臭~!

固ゆでの温泉卵になった気分(笑)

お肌もゆで卵みたいにツルツルっになったような?気のせい?
[PR]

by mikichanpoo | 2012-11-22 21:46 | おでかけ(阿蘇)

旅する蚤の市in阿蘇

e0056411_092440.jpg阿蘇もススキがなびく季節になりました。

すっかり、冬は目の前です。

1週間くらい前までは半袖が時々必要だったから、まだ衣替えしてないよ~~。

ここ1週間で急激に寒くなりましたね。
e0056411_091887.jpg今日は縁結びの神様、阿蘇神社へ。

縁結びには用がないけど・・・

実は、ここでおもしろいイベントが♪
e0056411_010846.jpg今日は、蚤の市!

早起きしましたよ~。
眠い目をこすり、あさ7時30分出発。

早く行かないと、車がとめられないからね。
e0056411_095791.jpg9時からというのに、9時前にはもうこの人出!

県内外から、アンティークショップや、雑貨店、スイーツ店、カフェなどなど、100くらいの店舗が参加しています。

二年前に行った、フランスのクリニャンクール蚤の市を彷彿とさせます。

アンティークはほとんど1点物なので、いち早くいいものを手に入れようと、みんな早くから来てるんですね。
e0056411_0104065.jpg北欧ものやファイヤーキングなど、魅力的なものがたくさん!

目移り目移り♪

衝動買いしたい衝動を抑えるのに必死です(笑)
e0056411_0102726.jpgこれ!超なつかしくないですか?

給食のパン入れとおかず入れ。

「4-1があったぁ!」

といって、おばさまがおかず入れを買われてました。
嬉しそうだったなぁ。
何いれるんだろうね。
e0056411_0111594.jpg徒歩圏内で会場が3カ所くらいになっていて、こちらは洋裁学校跡の会場。
普段は、雑貨店とカフェになってます。
e0056411_011491.jpg古道具がぎっしり。

他にも芸術作品や陶器など、もうたくさんのものがありました。
人もたっくさん。ぎゅうぎゅう。
e0056411_0114862.jpgお腹が空いたので♪

キッシュをいただきました。
具だくさんで美味しかった~☆

腹ごしらえが済んだら、思い残すことがないように、1周して帰りました。
e0056411_0113561.jpg本日の戦利品。

フィンランドのアラビア、カップ&ソーサー1客。
ギンギラ食堂のマフィン。
ピリ辛の韓国だれ。
皮製カバーの携帯用カトラリー。
椅子。

椅子は、足だけアンティークで、背もたれと座面をあとから手作りしたもの。

何に使うのかと言うと。
e0056411_0121630.jpg玄関に置く椅子を探してたんです。

ブーツを履いたり脱いだりするのに、ちょこっと腰掛けるための、あんまり邪魔にならないもの。

サイズ的にも理想的です。
ちょっと錆もありいい感じの風合いです。
使わない季節は、植木鉢を置いても可愛いかも♪

蚤の市、春と秋にあってるらしいです。
今回、初めて行きましたが、めちゃめちゃ楽しかったです。

日曜日に6時起きだったので、夫は最初気乗りがしない様子だったけど、現地では私より楽しんでました(笑)
「早起きして良かった♪」らしいです。

また行かなきゃ。
[PR]

by mikichanpoo | 2012-10-28 23:08 | おでかけ(阿蘇)

阿蘇・高森町へ

e0056411_23253099.jpg美味しいカフェが出来たということで、ご飯を食べにきたところ、すぐ近くでイベントがあってました。
ものすごい車の数!なに?なに?

とりあえず行ってみました♪

阿蘇&アートクラフトフェア

廃校を利用した、大々的なイベント。
県内外から、アート作品や焼き物、工芸品、美味しいモノ、雑貨・・・などなどたくさんの出展がありました。
3日間あっているらしく、連日1,000人ほど集まるらしいです。



e0056411_23251241.jpgミントもおもしろいシーサーとチーズ☆

素敵な焼き物もありましたが、窯元を聞くのを忘れて・・・。

どこだったんだろう?
”福岡から来た”ということしか覚えてないなぁ(^^;)

まあ、縁があればまた会えるでしょう。


e0056411_2340589.jpg温泉に入った後は、あそ望の郷のドッグランへ。

もう閉店近いので、ワンちゃんも少なかったです。
ほぼ貸切~。

阿蘇は気持ちがいいねぇ。
e0056411_23414147.jpg陽が落ちた途端、急激に冷えてきました。

ミントも

『寒いでちぃ~』

と言うので帰りましょうね。




今日分かったこと。

やっぱり、外では、ミントは呼んでも来ない(ーー;)

どうしたもんかねぇ。
[PR]

by mikichanpoo | 2012-10-07 23:25 | おでかけ(阿蘇)

阿蘇は元気です

e0056411_22211326.jpg日曜日のいいお天気のお昼前。

阿蘇に向かう道は大渋滞・・・・のはずなのに、スイスイ。

これは深刻です。

熊本の大きな観光資源の阿蘇。
今からオンシーズンだというのに。

e0056411_22214757.jpg土砂災害による通行止めもあとわずかになっており、ほとんどの道で迂回はありません。

たいていの目的地には普通に行けます♪


e0056411_2222047.jpg遠くから見る景色はとてもおだやか。

あんなにひどい災害があったなんて、思えないほど。

e0056411_22221851.jpg今日は、気になる阿蘇の住人お二方の元気な姿を確認に行きました。

まず、山猫軒

相変わらず美味しいカレーです(><)
大丈夫、ここは心配いりませんね。

被害は特になかったそうです。
無事でなにより。

阿蘇へ向かう車は少なかったのに、このお店は満員!
良かった、良かった。


e0056411_22222616.jpg看板にゃんこも元気でした♪

e0056411_22224370.jpgそして、お米でお世話になっている、長谷男さん宅へ。
お宅からの眺め。
羨ましい限りの雄大な借景。

でも、自然をちかくで感じられるということは、自然災害と隣り合わせでもあるのです。
すぐ隣町の高森町では、土砂災害でまだ一人見つかってません。
長谷男さんのところから山向こうが大量に降ったらしい。
同じ降水量が自分のところに降っていたら、同じくらいの被害になっていたと思うと話しておられました。
元気な笑顔で安心しました。
大好きな阿蘇の復興を願っています。
[PR]

by mikichanpoo | 2012-07-29 22:20 | おでかけ(阿蘇)

ぬか漬けの女

e0056411_14461278.jpgERIちゃんと身体にいいこうとしようと、阿蘇へ。

国道57号線からちょっと入ったところにある、しんしん・ぬくぬくというお店ににやって来ました。
お店からの眺めです。


こちら、何のお店かというと。

二人とも初体験の”酵素浴”です。
砂風呂の砂が”米ぬか”になったようなもので、米ぬかの中の細菌が活動して熱が起きるのです。
私たちが行った日も60℃もの温度になっていました。
熱源は細菌だけ。不思議だなぁ。

別棟の広い倉庫のような建物の中に入ると、むあっとした熱気。
そこには、ぎっしりと米ぬかが敷き詰めてあり、スタッフの方が二人分の穴を開けて待ってました。
(ぬか漬けのように湿ったものでなく、砂みたいな感じです)
そこに寝転がると、シャベルでわっさわっさ米ぬかをかけてくれ、顔だけ出して土葬(笑)されます。
そして埋められたまま、15分待ちます。
ずっしりと重たい布団が掛けられた感じで、下は熱々。
もぞもぞ動くと、また熱くなるので、じっとしているしかありません。

足のかかとが、めちゃめちゃ熱く感じたのですが、それは足が冷えている証拠らしいです。
冷たいものばかり食べたり飲んだり、冷房の部屋に長時間居たり、身体は知らないうちに冷えているので、温めてあげないといけないそうです。
平熱も下がってるもんね。痩せにくい原因のひとつ。
新陳代謝をアゲアゲ~♪

大量の汗がダラダラ噴き出して、上がった後もなかなか止まりません。
スッキリしました♪

血流が良くなった後は、オプションの全身オイルマッサージ☆
これが超気持ちよくて、意識不明になりました(>▽<)
終わった後は、リンパの流れが良くなったのか、全身が軽くなりました。飛べるかも~♪

いいこと尽くしですが、ひとつ難点が。

やっぱ、ぬかに入るので、ぬか臭いです(笑)
身体はその日のうちに取れますが、手のひらが翌日まで、ぬか臭かったです(笑)

でも、この酵素浴から帰ってからというもの、汗がめちゃめちゃ出るようになりました。
「酵素浴を続けると、嫌になるくらい汗をかきますよ」
というオーナーの言葉どおり、ちょっと辛いものや熱いものを食べただけで、すごく汗が出たり、たった1.3kmのチャリ通勤でダラダラ汗が出ます。

1回でこの効果。ちょっと、クセになりそう^^
(事前に予約が必要です)

e0056411_14513057.jpgそして、ここではお食事はなかったのですが、偶然にも1日前からランチを始めたとのこと!
ラッキー♪♪

つぶつぶご飯ってことらしく、前菜から豆をたくさん使った料理です。
高野豆腐を冷や奴に見立ててありましたが、新鮮で美味しかったです。
e0056411_14515273.jpgご飯はいろんな穀類がミックス。
おみそ汁にぬか漬け。
セロリのぬか漬けGOODでした♪

私たちもぬか漬けだから、共食い??
e0056411_14521543.jpgメインは、雑穀を練り込んだハンバーグ。トマトソースには麦みそが混ざってます。
思ったより結構な食べ応えで、二人とも満腹になりました。
プチデザートのシソゼリーもふるふるで美味しかったし♪

身体も心も元気になりました(^▽^)♪


で、ここでやめておけばいいものを・・・。
e0056411_14523339.jpgやっぱ最後は、スイーツで締めないとねっ♪

こちらは、4月にオープンしたという、バウムクーヘンのカフェです。
長陽のんびり村というペンション村のサンディーベルの一角にある、テッペルというお店。

メニューは、店内で焼き上げたバウムクーヘンとドリンクのみという珍しいスタイル。
ドイツの雑貨や、くるみ割り人形など色んな木工品の販売などもあります。
たっぷりと生クリームをつけていただきました
(>▽<)ウマウマ

そして、今日は果たして、身体にいいことをしたのか?悪いことをしたのか?

・・・ま、いっか♪
美味しかったし☆手はぬか臭いけど(笑)
[PR]

by mikichanpoo | 2011-07-09 20:27 | おでかけ(阿蘇)

惜しい・・・

e0056411_18314482.jpgあ、またコイツら阿蘇行ってる的な感じですが、またまた梅雨の合間を縫って阿蘇へ。


今日は、ちょっと楽しみな旅館で昼食休憩。
ゴージャスな旅館のランチをお部屋でいただいて、温泉三昧。
1泊しないけど、温泉旅行気分を味わえるリーズナブルな利用法です。

温泉付きの離れのお部屋。
1泊2食で3万~5万円という高級旅館で、昼食休憩が6,300円(限定3組)。
この価格で宿泊とほぼ同等の夕食がランチで味わえるとのことで、テンションはあがりますemoticon-0115-inlove.gif

ですが、残念な結果となりました。

やっぱ、旅館を支えているのは従業員だなとしみじみ思いました。
L'OCCITANEのシャンプー&リンスが備え付けだったり、アメニティも素晴らしかったし、温泉もいいし、ロケーションもいい。スタイリッシュ系の部屋もいい。

でも、従業員がすべてを台無しにしちゃってました。
一生懸命なんだけど、すごくずれてる。
11:30~14:00までの限られた2時間半で食事や温泉を楽しまないといけないのに、最初の説明で要領悪く15分もかけてくれちゃって(ーー;)おいおい。
学生のアルバイトみたいな感じ。

本当に惜しい旅館。ハードとソフトがアンバランス。

そして、一番の楽しみだった食事も、イマイチだったし。
もし、5万円の部屋に泊まってこの料理だったら、ちゃぶ台ひっくり返すかも。まず、泊まれないけど(笑)

平日で私たち以外のお客はいなかったのに、会計でも10分待たせるし、ふ~。


e0056411_18321116.jpgでも、この牛たたきとお刺身は最高に美味しかった♪ って素材だし・・・。

料理は、本当にここの宿泊客に出してるんだろうかと疑うくらい、残念な感じでした。
多分宿泊客にはあと数品追加されるんだと思うけど。

一番悲しかったのは、デザート。
5ミリ厚さでSDカードサイズのバウムクーヘンにぶどう3粒。泣いていいですか?

雑誌での内容やHPの出来がいいと、客自らハードル上げちゃうっていうのもあるかな~。
HPで知識詰め込みすぎて、あれ?って思うことがあって残念だったのかも。
何も知らないまま行けば、それはそれで満足だったのかな?
非日常と癒しを求めて行ったのに、少々ストレスをお持ち帰り。

e0056411_18322814.jpg気を取り直してデザートのやり直し~と思って行ったお気に入りのカフェは臨時休業・・・。

次に探して到着したケーキショップ。ケーキセットが選べるケーキ2種とあって、ワクワク気分。

でも、美味しくなくて残念な結果に。
ケーキを残せない2人は、無理矢理完食して胃もたれ(笑)


なんだ今日は、修行の日だったのか??

ある意味非日常・・・。


ま、ハズレがあるから、アタリの有り難みが増すってもんだね。

日々、修行なり。
[PR]

by mikichanpoo | 2011-06-13 18:31 | おでかけ(阿蘇)

ちょい旅 NO.1

e0056411_2303331.jpgGWちょい旅。

今日はミントの運転でお出かけです。

『ナビせっていよち!』


e0056411_2311924.jpg『しゅっぱちしんこー♪』

e0056411_2314215.jpg『・・・れ?足がアクセルに届かないでち。アクセルだけ踏んでくだちゃい。ブレーキはいらないでち』

えっ?!
ブレーキは使った方がいいよ~。多分(^^;)
e0056411_2319340.jpgミントの運転(?)で最初の目的地、ランチへ。

南阿蘇村のグランツムート
ハンバーガーが美味しいというクチコミを見て行ってみました♪

宿泊先では、きっとボリュームのあるディナーだろうから、昼は軽くハンバーガーでと思ったけど、とんだ計算違い。

顔サイズに近いパンに本気のハンバーグや分厚いベーコンが挟んであり、とにかくボリューミー。
でも、パンもハンバーグもベーコンもめちゃウマで、つい完食(笑)クチコミ本当♪



e0056411_23192340.jpgテラス席はワンコ同伴OKです。

『あ~。運転疲れたでち~。空気おいち~』


e0056411_23374263.jpg今回はかわいらしいペンションに宿泊。お花がとてもきれいです。

こちらは1部屋だけワンコOKなのです。



e0056411_23381857.jpgお料理の一部です。

どのお料理もとっても美味しかったです。

が、残念なことに、超ボリューミーだったお昼のハンバーガーを引きずっており、お料理を100%楽しめなかったのです。
なんてこったい(TへT)

食いしん坊失格・・・。

e0056411_23512330.jpg翌朝はちゃんとお腹が空きました。
ニンゲンって不思議。

この手作りパンがとっても楽しみで♪

期待通り美味しかったです~。
米粉のパン、かぼちゃパン、ベリーたっぷりのパン♪
e0056411_2354431.jpg朝食後は、お散歩。

『フンフンフ~ン♪』
e0056411_2355822.jpg『ギョッ!』

ミントが動かなくなりました。

どうも、グレーチングが怖いみたいです。

仕方なく抱っこで渡ります。
e0056411_23554561.jpg『かっこわるい写真を載せると、ファンのみんなをガッカリさせるでち・・・』

え?どこにファンが??
e0056411_2356121.jpg帰り道、萌の里に寄ったのですが、朝雨が降っていたせいか、物産館裏の山は貸切りでした~♪

『へへっ♪ボクがオーナーさんでち♪』
[PR]

by mikichanpoo | 2011-05-01 22:59 | おでかけ(阿蘇)

温泉日和

e0056411_16562267.jpg天気が良かったので、阿蘇へ。

あちこちから、ごうごうと炎があがっています。
山火事??

ではなく、この時期の風物詩、野焼きです。

いい絵を撮ろうと、道路にはデジイチおじさんがたくさん!
e0056411_1656556.jpg気温は低いけど、いいお天気で気持ちいい♪
もう山の上以外は、ほとんど雪が残ってません。

どうでもいいことですが、私は長い間、この白いもの(牧草がラッピングされたもの)を海に浮かべるブイ(浮標)だと思いこんでました。
e0056411_16571852.jpg今日の温泉は、気になっていた、不思議温泉(私の中で)の湯巡追荘

飲み物やスイーツが勝手に食べれたり、卓球、ビリヤード、カラオケ等が無料で遊べる、毎晩縁日が開催される的なことが書いてあったので、どんな旅館なのか非常に気になってました(笑)
ま、冷やかし半分な感じで。
お風呂から上がった後、ロビーでコーヒー飲んだり、プリン食べたり、マッサージチェア使ったり。
まあまあでした。(って散々使っておいて・・・)
日帰り客用の貸切風呂は18ほどあり、一人500~800円という低価格です。
浮き袋や浴衣の無料貸し出しなどもあり、家族連れも多かった。
時期的に、若者が多かったです。卒業旅行かな?

e0056411_16574090.jpg温泉の後は、お散歩♪

阿蘇市一の宮エリアへ。

小さい商店街ですが、店先などに15カ所もの湧水があるということで、”水基めぐり”。
e0056411_19483998.jpgもう6時過ぎだったので、閉まっているお店も多く、人通りもまばらでしたが、入ってみたいお店もありました。
こんどは昼間に来てみよう。
e0056411_17414577.jpg水くみ場があったので、ポリタンクにいただいて帰りました♪
この水は、金脈の水だそうです。おとなりの銀行の下から湧いているからとかなんとか(笑)

早速、夜コーヒーを淹れて飲みましたが、まろやかで美味しかったです
(>▽<)
[PR]

by mikichanpoo | 2011-03-05 16:55 | おでかけ(阿蘇)

100円最高♪

e0056411_19444651.jpgまだ、山の上の方は雪が残って白いです。

ブルブル。

麓の方なら道路凍結はないだろうと、久しぶりに阿蘇の温泉に行くことにしました♪
e0056411_19452558.jpgというのも、今月のローカル雑誌にクーポンが大量についてたから。

しかも2冊買い(笑)

1枚だと1人しか使えないし、100円で温泉に入れるから、1回分で元が取れるし、と結構2冊買いの人も多いようです。
e0056411_20214721.jpgお昼前に出発したので、早速西原村にある四季即贅喰でランチ☆

初めて行ってから、もう20年以上経つなぁ。

亡くなった祖母も超お気に入りのお店でした。
熱々の瓦で茶そばの端っこがパリパリになって、また違った食感で美味しい。この酒瓶に入ったそばつゆがとても美味しい。

昔、祖母が
「そばつゆ、水筒に入れて持って帰りたいねぇ」
って言ってたくらい(笑)
e0056411_19465211.jpg本日の100円温泉に到着。まっすぐ来れば、家から40分くらいかな。

さすがにちょっと高地だと雪が残ってますね。
e0056411_20571673.jpg写真は旅館のHPより
夢しずく
という割と新しい旅館です。隣接して、離ればかりの別館もあります。全く知らないところだったので、期待していなかっただけに、泉質や施設がすごく良かったです。
ちょっとぬるっとして、肌がきれいになるという美肌湯だそうです。ラッキー♪

と、浮かれていると、外の階段でツルッと転んでしまいました(@△@;)
お尻をついて、またさらに滑って漫画みたいに3段くらい落ちました。止まらない~(恥)
幸い怪我も打ち身もなく無事だったけど、100円でえらい目に遭うとこでした(笑)

よくみると、温泉のあちこちに、「滑りやすいので注意してください」と、くどいくらいに書いてありました・・・。
気づけよ自分。


ぬるっとした温泉に入ったあとは、自分もぬるっとしてますので、注意しましょう。
[PR]

by mikichanpoo | 2011-02-13 21:10 | おでかけ(阿蘇)