ママ友

e0056411_19555559.jpgうちから約100km離れた所に住む夫の母とそのお友達が遊びに来てくれました。
熊本城本丸御殿が一般公開されてから、全員一度も行ったことがなかったので行くことに。

降りそうで降らない微妙な天気。涼しくてちょうど良かったけど。

e0056411_200775.jpgその前にお家探訪です☆
右から2人がお友達で、義母、私。

義母がいつもいつもお世話になっています。
心強いお友達が近くにいてくださるので、離れていても安心しています。


e0056411_19563783.jpg前の晩に焼いた、紅茶のシフォンケーキとベイクドチーズケーキでプチおもてなし。
なかなか好評でした♪
e0056411_19565443.jpgいざ、お城へ。
マイナーな門から入ったので、人が少なく、スペース一杯に拡がって歩いています(^^)
立派な石垣にそれぞれの思いを馳せながら、一歩一歩上がっていきます。
同時に、ハァハァ息も上がっていきます(笑)
e0056411_19571128.jpgついに本丸御殿に入りました。公開直後は、すごい人で数時間待ちとかもあったらしいけど、今はすっかり落ち着いて、待ち時間なく入れました。
それにしても、すごい大広間。
「曲者じゃあ!であえ!であえ!」って刀持った武士がたくさん出てきそう。
e0056411_19572577.jpgで、ここがメインルーム”昭君之間”です。
壁も天井もすごい装飾が施されていて、超豪華絢爛な感じです。残像が残りそうなくらいキンキラキンです。お城ってバブリーだ。

こちらから動画でみることが出来ます。
e0056411_19573917.jpg*おまけ*
あ、よくみると、石垣に番号が。
間違えるとはまらないからね~。
多分、復元工事の時には全部に書いてあったんだろうね。

でも、一番見えるところが消し忘れって(笑)
続きを探したくなるじゃんよ。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-28 20:44 | ゲスト

”プリン伝説”調査報告 その2

e0056411_23355895.jpgプリン伝説調査の前に、この地域を調べるとしよう。
この杖立温泉というまちは、川を挟んで両脇の傾斜地に旅館や民家等がぎっしりとひしめき合っています。道路を一歩入るとこのように細い路地があちこちに張り巡っています。これを”背戸屋(せどや)”というそうです。

e0056411_23414814.jpgまるで、昭和にタイムスリップ。
背戸屋を歩いていると、所々に壁面を利用したギャラリーがあります。古き良き時代、この温泉街が歩んできた歴史の写真や当時のポスターなどが飾られています。

散策すると、ここに住む人々の暮らしが垣間見えたり、昔はとても栄えていた温泉だったんだろうなという片鱗も見えたりと少しセンチメンタルな気分にもなったり、なんだか不思議な感じがして、結局滞在中に3回も同じコースを散策しました。

でも、過去の栄光にすがりつくでもなく、若い後継者たちは町おこしに頑張っていました。
この温泉をもっとみんなに知ってもらおうと。
このギャラリーもそうだし、今から調査する”プリン伝説”も。

e0056411_0231214.jpg散策中に、「杖立プリンあります」という看板を見つけて、最初に食べたのは”餡プリン”。
甘さ控えめのあっさりしたプリンの上に餡シロップがかけてあります。
餡が苦手な人でも、さっぱり食べられそう☆
e0056411_0233338.jpgお次は、一晩お世話になった宿の”ほうじ茶プリン”。上に乗っているゼリーはモチロンほうじ茶ゼリーだけど、プリンもほうじ茶味。あっさりした仕上がりなので、ほうじ茶の香ばしさも楽しめる一押しプリンです。
e0056411_0235287.jpg3番目はよもぎプリン。
よもぎの入ったプリンにさらによもぎシロップをトッピング。そんなによもぎくさくなく、ヘルシーな感じで美味しかった~。
で、次はどこのプリン食べようか~って話してたところ
「今蒸し上がったのよ~」
と女将さんが熱々のよもぎ饅頭をサービスしてくれました。ふんわりして美味しかったので、完食。

でも、これで一気に満腹になり、プリン伝説調査打ち止め。
3個という情けない成績を残しましたが、ひとまず調査結果報告。

◆旅館やお店でそれぞれ違うプリンが食べれるらしい(モチロン有料デス)
◆プリンを食べるとシールを1枚くれるらしい
◆それを10枚集めると、ささやかなものがもらえるらしい
◆本気で回るなら、食事は抜いた方がよろしい

引き続き調査続行します。誰にも依頼されてませんが・・・


e0056411_0465895.jpg温泉の帰り道。
マイナスイオンのお裾分け。
生茶のCMにも使われたという鍋ヶ滝

通称”うらみの滝”

え~!そんな怖い名前?

e0056411_05062.jpg裏側にも行けちゃうぞ。
と言うわけで、裏見(うらみ)の滝だそうです。

気持ちよかった~。

e0056411_0504480.jpg阿蘇のこ~んな雄大な景色を見ていると・・・


e0056411_0512922.jpg食べたくなっちゃうんだよね。
焼きとうもろこし☆


お腹は宇宙。
はしたない・・・じゃなくて、果てしない。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-22 23:34 | おでかけ(阿蘇)

”プリン伝説”調査報告 その1

e0056411_23465424.jpg何やら、”プリン伝説”なるものがある地域があるらしい。
誰からの依頼もないが、勝手に早速調査へ。

と、その前に、友達がわざわざ伊丹空港から買ってきてくれた、神戸グルメをいただきま~す♪
神戸Frantzの魔法の壺プリンと半熟チーズケーキ☆
口に入れた途端、とろけて口いっぱい拡がる感じで、とても美味し~~い(>▽<)
プリン伝説調査の旅立ちの朝にピッタリの朝食。

(KUSOぼっちゃん、ごちそうさまでした☆もう全部食べちゃったので、またわざわざ買ってきてください)

e0056411_23471526.jpg目的地までは、まだ距離があるから~。

ってことで、ここで腹ごしらえ。
Cafe Cielの赤かぶのボルシチ。
こちらは夫がオーダーしたメニュー。
私は、キッシュプレートを食べました。
タルト生地がさっくりで美味しかった~。
e0056411_23472984.jpg朝スイーツ食べたからって、昼ももちろん食べます。
オレンジシフォンケーキ。
すっごくふんわりしてて、オレンジの香りがさわやかで生クリームも上品な甘さで・・・もうここのケーキは多分全部ツボだと思うくらいどれも美味しい。

e0056411_0141290.jpgおっと、調査に戻ります。
目的地に到着しました。
あれ?川の水面ギリギリに道路がある~!車走ってる~!
と、ここは、鯉のぼり祭りで有名な杖立温泉です。
川を挟んで両側にたくさんの温泉旅館が軒を連ねています。

よくみると、旅館の玄関には
「杖立プリンあります」
の看板。

どうやら、”プリン伝説”はここにあるらしい。 

よくよく調べると、20種類もあるらしい。

e0056411_0345383.jpgこれは、日帰りでは無理だなぁ。
ここに泊まるとしよう。
創業130年の老舗旅館、泉屋です。木造3階建て。
建物は古いけど、よく手入れされてて従業員の方も感じよく、気持ちのいい旅館でした。温泉も気持ちよくって、3回も入ったし。

e0056411_0114226.jpg盛りだくさんの夕食。
これ、実は10,000円ポッキリプランなんです。激安。
しかも部屋食。
胃袋が外にはみ出しちゃいそうでした。

こんなに食べたら、朝食は食べれないよ・・・・


e0056411_0115783.jpg・・・という心配は無用。
待ってました~。旅館の朝ご飯♪

不思議ですね~。夕べあんなに食べたはずなのに、お腹が空いて目が覚めました。
どんなお腹してるんだろう?
お値段の割に内容充実で満足の宿でした(^▽^)
その2に続く。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-21 23:45 | おでかけ(阿蘇)

嵐の前

e0056411_0275268.jpg先週、台風13号が通り過ぎる前の雲の写真。

へっぽこ携帯で撮影。

台風の前って空が不思議な感じ。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-21 22:26 | ひとりごと

空振りの常識

今日は、台風一過でよく晴れた、暑すぎるいいお天気。
でも明日は雨が降るらしく湿度が高いので、立ってるだけで汗だく。

そんな日にソフトボールの試合(--;)。

開会式が終わって、始球式へと移ります。
その始球式のバッターとして出ることになりました。

ここで、説明しておきますが、私は野球やソフトボールをやってる割に、ルール知りません。
もちろん、始球式の常識なんてありません。
それをみんな知ってか知らずか

「打ってこいよ」

と、小さい声で言うんです。キャプテンも言ってたし。

「分かりました!」

と得意気にバットを持って出動。
マウンドには年輩の男性が構えています。多分、エライ人です。
でも私にはそんなの関係ありません。
打つために出たんですから。

始球式がスタートし、球が向かってきました。好きな高さの球です。

「カッキーン!」

いい当たりで、サードゴロ。

なぜか、会場一同爆笑。

「??」

ベンチに戻って、みんなとハイタッチ☆
なぜか笑いもとれたので、上機嫌でいると、大会役員の人からキャプテンに
「ちゃんと教えておいてくださいよ」
と注意が入った。

「??」

どうやら、始球式では空振りをするのが常識らしい。
そうなの??キャプテンに聞くと、

「面白かったから、いいんだよ」

やっと、会場が大爆笑な意味が分かりました。
ま、面白いってことは良いことだ。

また、懲りずに、意表をつくプレーをしていきましょう。
(私は普通にしてるだけなんだけど・・・)

◆追伸◆
証拠写真を手に入れました。

e0056411_18355952.jpg【解説】
上矢印・・・まさか始球式で打つなんて思ってないサードの人は、腕を後ろに組んでいます。
下矢印・・・打てと言われたので、頑張った結果、サード方面に打球が向かっています。
しかもユニホームで集合なんて聞いてなかったので、上着だけ借りて、マヌケなスタイル・・・
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-20 23:15 | アクティ部

怪談系 最終回

もしかしたら、少数の方が続きを気にしておられるかもしれないので、20年経った今でも思い出すと怖くなりますが、思い出したついでに書いちゃいます。
まだまだ夏の暑さが続いているもんね。少しでも涼しくなれば・・・

怖い話が大丈夫な人はクリックしてください。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-20 22:22 | ひとりごと

怪談系 その2

今日は野球の練習だったんだけど、すごい調子悪くて全然ボール取れなかった(ーー)
気分も全然乗らなかったし。足つっちゃうし。最悪。

こんな時には昨日の続きでも書くとするか・・・

放課後、友人と2人で教室に残って、キューピッド様を始める。
何度かやった。
そのうちの1回は2時間くらいかかった。
その日はなんだか、おなかのユルい(つまり下痢)キューピッド様がきたのだ。

こちらからの質問が3問続くと、鉛筆の動きが鈍くなりブルブル震えながらハートに戻る。(ハートがスタート地点で、質問の回答が済んだら戻ってくる)
おかしいな?と思った私は
「お好きなところへどうぞ」
と言ってみた。
すると、すごい速さで”トイレ”に入った。(白い紙に”トイレ”と書いてあるだけ)
2分くらい”トイレ”から動かなくて、その後はスーっとスムーズにハートに戻って来た。
私はつい、

「スッキリしましたか?」

っておもしろ半分に聞いてみた。すると”彼”は

「YES」

と答えてくれた。ついでに、調子に乗って

「下痢ですか?」

なんて聞いてみた。
ちょっと間が開いて

「・・・YES」

と答えてくれた。おかしくてたまらなかったけど、こらえた。
その後も3問ごとに”トイレ”に行くというキューピッド様を2時間も質問攻めに遭わせてしまった(笑)

だって

「まだ質問しても大丈夫ですか?」

って聞いても

「YES」

って言うから、つい。

霊の世界にもおなかを壊すってあるのかなあ?

面白い霊に会ったなあ(^^)



そう、これでやめておけば、よかったのに・・・
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-19 00:04 | ひとりごと

怪談系

『22歳の男の愛のキューピッド様、22歳の男の愛のキューピッド様、南側の窓が開いております。いらっしゃいましたら”YES”へどうぞ』

前にチラッと書いたけど、中学生の頃、キューピッド様を呼び出すのが流行っていた。
白い紙に矢が射抜いたハートを書き、YES,NOや50音のひらがな、その他思いついたものを記入。トイレや似顔絵コーナー、男の霊を呼ぶのでエ○本屋など。
呪文は時代や地域で異なるらしい。

2人で鉛筆を握り、質問をすると、鉛筆が文字を囲んで答えてくれるというもの。
だいたい質問は「○○君と両想いになれますか」といったレベル。
私のオリジナルルールで、お互いにインチキだと疑わないように、鉛筆はがっちりと握らずにてっぺんに親指だけのせた。2人の親指が鉛筆に乗ってるだけだから、別の力が加わらない限り、進めることはできない。そして、本当に来ていることを確認するために”トランポリン”のコーナーまで作った。

呪文を2人で唱えると、何回目かで鉛筆は静かに”YES”を囲む。
最初は当たり障りない質問をして、リラックスしてもらい、
「トランポリンへどうぞ」
と導く。すると不思議なことに二人の親指だけが乗った鉛筆が宙に何回も浮いた。
まるで、本当にトランポリンで遊んでいるように。
周りも息をのんで見ていた。

(眠くなったので)続く・・・
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-18 00:10 | ひとりごと

よくあること

一瞬、フリーズしてしまったこと。

今日、仕事帰りにスーパーに寄った。

牛乳に卵に、あ、コレ今日サラダにしよう。スープにセロリ。あ、キャベツも。
あ、久々にレトルトのミートボール食べたいな。納豆、納豆。身体にいいからね。

などと、必要でないものも含めて、いろいろ適当な買い物。

レジのお姉さんに商品の入ったかごを引き渡した瞬間、お財布の中に600円しか入ってなかったことを急激に思い出した。
そういえば今日、職場で香典払って千円札ゼロだった。
あ〜帰る前にATM寄ろうと思ってたんだった!すっかり忘れてた!
でも、時、既に遅し。レジは非情にも淡々と始まっていた。(当たり前だ。「レジ始めますけど、お財布大丈夫ですか?」なんて確認あるか)

レジのお姉さんが

「ピッ。198円。ピッ。207円・・・」

と赤外線通すたびに、

「あ〜金額が増えていく〜(当たり前)。何て言って商品返そうか・・・」

と頭を掻きむしりたい衝動にかられながら、最善策を考えていた。
所持金600円分の商品となると、牛乳・卵・ミニトマトで終了。返すとなるとほとんどの商品を戻すことになる。

「あ、コレ間違えて買っちゃった。てへ。」
いやいや、間違えたにしては多過ぎでしょ。こわれた人になってみるか。いや、ここはいつも使うスーパーだから、今後行けなくなると困る。

「あ〜っ!お財布にお金がない!おろすの忘れてた〜!返してもいいですか?」
とややオーバーアクション気味に正直に言ってみるか。
仕方ない。

と、ややあきらめモードになった瞬間、思い出した。
このスーパーのカードがあるじゃないか!(クレジット機能つき)
新規オープンのときに、見せると割引になったり、特典があるからとつい作ったカード。そっか、こういうとき使えばいいんだ〜('▽`)このスーパーでは専用のクレジットカードしか使えないんだもんね。よく思い出した☆私、超賢〜い(>▽<)v


無事、会計を済ませて車に戻ったとき、記憶が押し寄せて来た。

「あれ?こういうの、1回目じゃないや。しかも、このスーパーだった(+_+;)」

私は、そう賢くないことが判明・・・

毎回が、初めてのおつかい・・・・未満。



そして、スーパーの防犯カメラには、そわそわした挙動不審な女が録画されていたに違いない。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-16 23:40 | ひとりごと

出張サービス?

e0056411_15583460.jpgん?
生まれたての子ヤギ?

立てるかな~。
e0056411_1558476.jpg「呼んだ~?」
のそのそ。
e0056411_1559148.jpg「どっこいしょっと」

お鼻に愛嬌のあるブチがついた、ロップイヤーのリリーちゃんです。
ふわふわで、超かわいい(>▽<)

テラコッタの床で前足が滑り、いつも両前足を広げているのがリリーちゃんのスタンダードスタイルなのです。
大胸筋、発達してそう・・・。

e0056411_16224540.jpg今日は、友人Kさん宅で”出張パン教室”といいつつ、ランチをご馳走になっちゃいました(^^*)
写真奥が、今日の作品で半オリジナルの”はったい粉パン”。
Kさん初めての手ごねパンだったけど、上手に出来ました☆
ダイエットから料理に目覚めたというKさん。発酵中に、手際よく美味しい手料理を作ってくれました。
見習わなきゃね。
[PR]

by mikichanpoo | 2008-09-14 21:57 | おいしい(家ごはん)