カテゴリ:ペコ( 21 )

濡れネズミ

登場回数が少なくて忘れ去られそうですが、モルモットのペコと暮らしています。
2回目の大手術から約半年が過ぎました。
ので、もういいかな?ってことでお風呂に入れてあげました。
スタルクのお風呂です(贅沢!)
(カテゴリに”ペコ”を追加しましたので、以前の記事はカテゴリからどうぞ)

e0056411_18595176.jpg蛇口のお湯が怖くて腰が引けています(笑)

「むむっ!何やつ?」
e0056411_1901418.jpgタオルにくるまれて、すっかり赤ちゃん気分♪

「ばーぶぅ♪ペコちゃんでちゅぅ」
e0056411_1903320.jpgドライヤーを当てている最中も入念に毛繕い( ̄。 ̄)

「んしょ、んしょ」
e0056411_1904911.jpg「お、終わったの?」
[PR]

by mikichanpoo | 2006-06-28 19:08 | ペコ

食欲の・・・・春夏秋冬

e0056411_143946100.jpg夫の手の上に、なんか長~い変な生き物・・・。

e0056411_14411830.jpg『こんにちは。ペコです。はむはむ・・』
今日も元気にごはんを食べています。
いつもいつもペコは食欲旺盛です。
本当に最近まで病気だったのでしょうか?
手術前も手術後もエリザベスをつけていたときも外してしまっても、食欲は変わりません。

でも手術前より大きくなったような・・・。
今度は成人病にならないように気をつけなきゃ(;´д`)トホホ
[PR]

by mikichanpoo | 2006-01-09 14:43 | ペコ

ペコ復活

e0056411_2142334.jpgご心配をおかけしておりました、ペコの抜糸が無事終わり、エリザベスが取れました~!!
手術を2回もして、エリザベスも2回経験したペコですが共通して言えることは、エリザベスを外した後は数日おとなしいということです。
もしかしたら、自分が悪い子だったから罰でエリザベスをつけられていたとでも思っているのかな?

でも、すぐに以前の”暴れん坊ペコ”になってしまうんですけどね(笑)
今は、好きな時間に食事が出来てご満悦みたいです。
普段から寝てるか食べてるかだからね。
エリザベスがあるときは、私がいないとご飯食べられなかったからね。

あとは頭のてっぺんとお腹のゲーハーが生えてしまえば完璧だね(= ̄∇ ̄=)
[PR]

by mikichanpoo | 2005-12-30 21:55 | ペコ

ペコの災難 5

またしてもエリザ・ペコになってしまいました_| ̄|○
再発・・・・・・ペコは癌になっていたのです。
前回、手術したときにそのことは聞かされていました。再発の可能性もあるので覚悟してくださいと。

救いなのは、前回も今回も乳腺に出来ているということで、生殖器系の癌は他の内臓には転移しにくいらしいんです。だから、前に出来た腫瘍も長い期間ありましたが、身体が弱ったり、痩せたり、元気がなくなったり、ということが無かったんです。
先月の手術で左の乳腺ごと切除した後、最近右の乳腺に転移が認められたので、小さいうちに取ることにしたのです。今回も乳腺ごと取ってしまったので、再発の可能性がかなり低くなります。傷も前回の半分で済みました。

e0056411_2183174.jpg二度も手術台にのせられたペコ。でも、今回もとっても元気に帰って来ました(T-T)
食欲もモリモリです。
またしばらく早起き&夜の介護が続きますが、ペコに長生きしてもらいたいので頑張ります!
[PR]

by mikichanpoo | 2005-12-18 21:11 | ペコ

ノーマルペコ

e0056411_18321417.jpgこのようにエリザベス・ペコだったのが、めでたく今日ノーマル・ペコになりました!!
今晩から”介護いらずペコ”で牧草を一人でバクバク食べています。
自立されちゃって寂しい母な気分です(笑)

e0056411_18345589.jpg一ヶ月ちかくエリザベスカラーを装着していたので、頭のてっぺんに500円玉ハゲが出来てしまいました。
それに寝癖のように首に”くびれ”が出来ててヘンです。”エリザベス・ペコ”の名でお茶の間の皆様に親しんでいただいておりましたが、今日を境に”ウスゲ・ペコ”と改名させていただきます(笑)
この名も毛が生えるまでの期間限定になるかと思われますがΨ( ̄∇ ̄)Ψ。

傷口も信じられないくらい綺麗につながっており、もう先生様々です。
ペコもエリザベスでよく頑張った!私も介護頑張った?
これだけみんなが頑張ったんだから、長生きしてよね(⌒∇⌒)
[PR]

by mikichanpoo | 2005-11-26 18:45 | ペコ

ペコの災難 4

やりましたよ!抜糸&抜ホチキス
今日、ペコのメンテナンスに病院に連れていったら
『もう、くっついてますよ!』
と、すぐに抜糸&抜ホチキス。
ホッチキスは大きなかさぶたと共にポロっと外れました。
もう一度かさぶたが出来て、取れたら完治です♪

まだ、1週間くらいはエリザベス・ペコだけど、期間限定の介護も終わりが近づいてきました。

・・・なんか寂しい気もするかな?
[PR]

by mikichanpoo | 2005-11-19 21:47 | ペコ

最近の私

期間限定 要介護ペコ”と共に暮らす、最近の私は早起きです。

6:20起床・・・ざっと身支度

6:30・・・・・・・ペコ様の食事
まだエリザベス・ペコなため、人間の手で口へ食べ物を運んであげます。
彼のメニューは、”レタス・ドライフード・牧草”という固定メニュー。本来、ドライフードが主食のはずが、ペコはレタスが主食だと思っているようす。

レタスも色が濃い部分しか欲しがらないので、大抵グリーンリーフを買います。1枚の大きさはペコの身体の大きさの2倍はあります。それを2枚ペロリです。その間に騙し騙しドライフードを口に入れてやります。
もともと、小学校の給食で教えられたような”三角食べ”(牛乳→おかず→パン→・・みたいな)をしていたペコ。レタスばかりでは飽きるらしく、途中でドライフードをご所望するようになりました。(目線で訴えます)
レタスとドライフードを完食後、牧草を手のひらに乗せて食べさせます。

ペコのお食事時間は約30分。

ふ~っ( ´o`)п< それからやっと私の食事です。その時既に出勤まで残り25分くらいです。
毎朝”パン・ヨーグルト・カフェオレ”(ある意味固定メニューです。ペコと変わんないな・・)をかっこむように食べて、7:30出勤

(* ..)φ・・・・・・・(仕事中)

20:00~21:00くらい・・・仕事帰りに現場写真を撮り、帰宅

ペコ様のお部屋の掃除とお食事のお世話を30分した後、写真の加工・HP更新30分くらい。

・・・この後自分のご飯作る気力はもう残っていません。
今日は特にやる気が全くなく、林檎をかじっていると近所のMちゃんから
『おでんあげるよ♪』
という温かいおぼし召しが・・・美味しかったよ~♪

ペコに早く元気に(元気だけど)なってもらいたいと心から思います。
少々へなちょこ気味ですみませんσ(^_^;)
[PR]

by mikichanpoo | 2005-11-17 23:56 | ペコ

ペコの災難 3

ペコは11月4日に手術をして、お陰様で現在も元気に過ごしています。
実は、手術の4日後の11月8日に傷がパックリ開いてしまって、もう一度縫ってもらったのです。(T-T)
傷はお腹の右端から左足の付け根までと、結構大きいのです。足はどうしても動くのでつながりにくいのです。

先生に聞いた話によると、モルモットはもともと皮が固く伸縮性に欠けるため、傷にテンションがかかってしまうと外れやすいらしいです。
さわった感じでは柔らかい身体なのにね。
2度目の縫い目には、一番テンションのかかるお腹の真ん中に医療用ホッチキスがはめてあります。痛々しい・・・でもこれで急にパックリ開いてしまうのは防げるでしょう。

毎日、晩ご飯をあげた後に、病院でもらった軟膏をお腹の傷に塗ります。その時に、傷をチェックするのですが、先日縫い目の間がちょっと開いて中が見えているような・・・
また開いてしまうのか(T□T)!と、怖くなって病院に連れていきました。

すると先生は笑顔で
『肉が盛り上がって来てるんですよ。いいことです。』
とのこと。
今度は盛り上がってきた部分に塗る軟膏をもらい、毎晩2種類塗ってあげてます。
随分減った体重も、恐るべき食欲のおかげで増えつつあります。

e0056411_23323320.jpgこうして、BLOGを書いている間も
『そんなことより、なんかちょうだい!』
と言わんばかりに暴れています。さっきもものすごい量食べてたのに。

頼むから、おとなしくしようよ~
傷開いちゃうよ~(-Д-)
抜糸はまだまだ遠そうです・・・
[PR]

by mikichanpoo | 2005-11-14 23:32 | ペコ

ペコ無事です!

皆様に大変なご心配や励ましのお言葉をいただいておりました、ペコの腹部腫瘍切除手術ですが、無事に終わりまして、先程元気に帰ってきました~。ありがとうございました<(_ _)>ホントに皆様には大変励まされました(T-T)

e0056411_19122324.jpgこのとおり、術後とは思えない驚くべき食欲です。ペコの生命力と先生の偉大さに脱帽です。先生は、手術や腫瘍のことを細かく説明してくださり、おまけに
『記念にどうぞ♪』
と、手術中の患部が取れるまでの写真をプリントアウトしたものをプレゼントしてくれました。
それにはちょっと苦笑いな私・・・。

先生に、来年3月頃には斜め前に引っ越してくることを伝えると
『やっぱり~!!看板の名前見て、あれ?まさか。いや違うよな。偶然だよなって昨日思ってたんですよ!!そうだったんですか~!』
と、とても驚いた様子(笑)引っ越し後も面倒見てくださいね♪

抜糸が済むまで、やっぱり”エリザベス・ペコ”です。もうしばらく我慢してね。
[PR]

by mikichanpoo | 2005-11-04 19:25 | ペコ

ペコの災難 2

『昼から手術なので、午前中にペコちゃんを連れてきてください』
と言われていたので、12時少し前くらいにペコを病院に連れていきました。
エリザベスを付けてから、鼻水を出していたのがちょっと気になっていました。

『麻酔をする前に連絡しますね』
という細かなサービス。でも、ああ今切られている~(T-T)とか思うと辛いから黙ってしてくださいとも思ったけど・・・。

麻酔の予定時間になっても連絡がない。段々と不安がよぎる。
もしかして・・・。空になったケージを見ると切なくなる。
そんな時、携帯が鳴った。先生からでした。
『ペコちゃん、鼻水がひどいので今日は無理です。鼻が詰まっていると、低酸素状態になるんで危険なんです。』
との連絡で、手術は数日延期になりました。
最近の麻酔は、鼻から吸入するらしいです。そのときに、一緒に酸素も入れるので鼻が詰まっていると酸素も麻酔も入らないというわけなんです。ほー知らなんだ~。今時の動物医療も進んでいるんですね。

夕方ペコを引き取りにいくと、先生や助手の方にすっかりなついちゃってご機嫌。
しかも、牧草をたらふく食べさせてもらった様子。
『牧草たくさん食べましたよ~。いくらでも欲しがるんですよ(笑)』
なんて言われちゃうと、なんだか子の親になった気分で
『連れてくる前にたくさん食べさせたのにねぇ~(恥)』
なんて変に照れたりして、おかしいですよね。

というわけで、もうしばらくエリザベス・ペコです(笑)
[PR]

by mikichanpoo | 2005-11-01 21:15 | ペコ